FC2ブログ

文章「星空へのパスポート」・漫画005第2話「私が愛したスパイ」

 子供の頃、天体の本を買って貰った。私はその本を開き、何度も好きなだけ宇宙の写真を眺めた。美しい星雲の写真を見ながら、遥か彼方に思いを馳せた。漠然と宇宙に行ってみたいと思った。しかし、宇宙に行くためには宇宙飛行士にならねばならず、宇宙飛行士になるためには様々な能力が必要であることを知った。私は、自分にそのような能力がないことをわかっていたので、早々に夢を諦めた。
 そんな子供の頃の夢を思い出しながら、数年前、私は大阪の市立科学館で全天周ムービーなるものを見た。宇宙に漂いながら、オリオン大星雲で星が生まれる瞬間に立ちあっているかのような臨場感を味わった。「星空へのパスポート」という題名の映像は、とても素晴らしかった。宇宙旅行を疑似体験出来るとは、子供の頃には思ってもみなかった。ハッブル宇宙望遠鏡で撮られた画像を元にして作成された映像は、宇宙の果てまで私を連れ去ってくれた。普段滅多に感動しない私でも、感動した。
 宇宙には、太陽が無数に存在することも知った。広大な宇宙の中で私の生など、ちっぽけなものに違いない。そう思うと、途端に肩の荷が軽くなった。大好きな宇宙に包まれながら、好きに生きようと思えた。
013-01.jpg
013-02.jpg
 次回のモシャブログは、文章「銀色のピストル」・漫画005シリーズ第3話「もしも母がスパイならの続編」の予定です。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ