「バー『モシャ』へようこそ」・漫画005シリーズ第35話「バー『黒猫』にて」

 かつて梅田にあった、とあるバーのママから、「あたしが引退したら、あんた、この店やるか?」と10年ほど前に聞かれた。カウンター席だけの、7人座れば満席になるような、ママが1人で切り盛りしてきた老舗のバーだった。
 「無理かも」
 私は、お断りした。それでもママは、その後も何度か同じ台詞を口にした。一方、私は聞かれる度にお断りし、申し訳なく思った。ちなみに私がお断りし続けた理由は、「私にはママをやれるほどの度胸がないから」である。その後、色々あり、ママはお店をやめて引退したのだが、断り続けたくせに、私は今でも時々、あの薄暗い店内でカウンターの中に立っている自分を想像することがある。そして、笑ってしまう。夜の仕事をしたことのない私に、いきなりママは無理だよな、と思って。
 お酒を提供する仕事は、恐らく、人間の嫌な部分を目にする機会の多い仕事だと思う。臨床心理学を専攻していたにも関わらず、「カウンセラーに向いていない」と教授から言われたことがある私には、きっと勤まらないだろう。
 だから、私は想像の中でだけ、「モシャ」という名のバーを開ける。
「いらっしゃいませ。今宵は、何になさいますか。あ、未成年のお客様には、バヤリースもご用意しておりますよ」
 それでは、皆様、バー「モシャ」にてお待ち申し上げております。
61バー黒猫s01
61バー黒猫s02
61バー黒猫s03
61バー黒猫s04
61バー黒猫s05
 次回のモシャブログは、文章「危険を呼ぶ独り言」・漫画005シリーズ第36話「ピコピコ」の予定です。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ