「食べ過ぎに気づくのは、いつも食べ過ぎた後のこと」・漫画「バイキング」

 大学生の時、母が作ってくれる夕食だけでは足りないので、アルバイトの帰りに自分用のおかずとして、RーF1の「白身魚のエスカベッシュ」(現在は販売されていないと思います。)を買って帰ったり、外で食事をしてから帰宅したくせに、家族がその夜食べた焼肉用の牛肉の残りを真夜中にホットプレートで焼いて食べたりという行為をしていた。年を取れば、私の大食いはマシになるに違いない。今だけのことだろうと大学時代の私は考えていたので危機感はなかった。
 しかし、である。私の大食いは直っていない。今でも2、3人前を1人で平らげてしまうことがある。
 食べ放題に行くと、私だけが食べ続けているので、一緒に行った人たちに呆れられることが多い。「もうやめたら」と冷たく言い放たれる私。それで渋々箸を置く。
 そういえば、私が何度か足を運んだ食べ放題の店が潰れた。私のせいでなければいいのだが。真相は、いかに。
70sbiking.jpg
 次回のモシャブログは、文章「異空間の味」・漫画005シリーズ第44話「求む、至高のオイル」の予定です。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ