FC2ブログ

石橋 武の「多読乱読、言いたい放題!」077

 私が今まで読んだ本のうち、印象に残った本を紹介しています。

● 西寺郷太『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』
 1950年代がエルビス・プレスリーの時代、1960年代が、ビートルズの時代。そして1970年に始まるマイケル・ジャクソン(以下、MJ)の時代。
 MJは白人ではなく、アフリカン・アメリカンだ。そして、アメリカという国は、どんな分野であれ、有色人種がトップに立つことを許すような寛容な国ではなかった。MJがどんな境遇で、どのようなことを思考し、志向し、試行したのか。音楽的な側面、黒人であるが故の側面、そして、家族の一員であるから故の側面、信仰の側面、難病を抱えた側面等、筆者は多角的にMJの人間性と音楽を炙りだしていく。成功の影に、それを上回るトラブルが常に並走している。それでも、彼は走り続けたのだ。
 死の前日まで、執拗に繰り返されたバッシング。2度に渡る「少年虐待疑惑」。その2度目の弁護士であったトム・メゼロウ氏はこう言っている。「彼は誰に対しても非常に親切で思いやりがあり、仕事がしやすかった。ただ、彼は親切にすべきでない人に対しても親切にしすぎたんだ」。
 それこそが、彼を苦境に陥れた元凶であると同時に、持って生まれた才能と共に、新時代の世界的エンターテイナーに駆け上らせた要因でもあるのだろう。
“The True King Of Pop, Rock And Soul.”
 エイザベス・テイラーをして、こう呼ばせしめた不世出の天才、それこそMJなのだ。再度、MJの作品を真摯に聴き返してみたい、と強く思った。

★モシャの呟き
 突然ですが、質問です。
 マイケルが飼っていたサルの名前は何でしょう?
 まだ今ほどインターネットが発達していない頃、私は思い出せず困り果て、友人に電話をかけてしまったことがあります。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ