文章「手首に結ぶ」・漫画「スウォッチ」

 男性読者が少なそうなイメージがある女性作家さんといえば、私の中では川上弘美さんです。
 川上弘美さんは超美形だというようなことを昔、どなたかがエッセイに書かれていた記憶があります。その美しい川上弘美さんがお書きになった短編集『なめらかで熱くて甘苦しくて』を最近読みました。私は2つ目のお話が好きです。私も自分で手首に紐を結びたいような気持ちになりました。
 が、案外紐って、身近にないものですね。縫い物に使う糸は細すぎて痛いし、毛糸はちょっと。毛羽毛羽していて暑苦しいです。
 まず、手首に巻いた糸を隠すための腕時計を買うところから私は始めないといけないことに気づき、愕然としましたが。腕時計、持ってないんですよ。前に持っていたのを偶然、破壊しちゃって。ダメですね。
148s.jpg

 次回のモシャブログは、文章「人形」・漫画「赤いあいつ」の予定です。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ