FC2ブログ

『ハヴ・ア・グレート・サンデー』

 またまたオノナツメさんの漫画です。
 ニューヨークに住んでいた作家の輪治が日本に数年移り住むことになります。つまり、日本で過ごす輪治の暮らしを描いた漫画です。
 輪治は若いときにニューヨークでアメリカ人の女性と結婚し、子供が2人います。息子マックスと娘。その、息子のマックスと娘の旦那のイタリア人男性と、主人公輪治。この、とっくに20才を過ぎた大人3人が休日に毎週のように集まり、まったりしているだけの漫画です。いい年した男3人が同じ部屋に集まって、ご飯を食べているシーンは、かなり暑苦しいです。
 あと、娘の旦那であるイタリヤ人のヤス。私には、マッチ棒にしか見えないんですが。
 というふうに、毎回突っ込みながら、とうとう3巻まで読んでしまいました。なぜかこの漫画の発売日あたりに他に読む本がなく、買ってしまうんですよね。1巻で、止めようと思ったのに。
 でも、どうやらそろそろ家族全員ニューヨークに帰るらしく、連載は終わりそうな気配です。3巻にそういう記述がありました。
 でも、他の方の書評を見たら、「ニューヨークに行っても、ニューヨークでの3人の休日を描き続けて欲しい」と希望されている方がいて、マジか、と思いました。
 そんなことになったら、この漫画、輪治が亡くなるまで続くんじゃ…。
 こち亀レベルで続かないことを祈ります。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ