FC2ブログ

カルボナーラの日

 私はカルボナーラが好きです。
 最初に食べたのは、高校3年生ぐらいの時で、海に近いジョリーパスタで、でした。私の両親が経営する会社で事務員をしていた20代の女性が、「土曜にモシャちゃんとご飯に行きたい」と私の母に頼み、その女性が運転する車でジョリーパスタに行きました。
 年上の女性と二人で食事をするのは初めてだったので、結構緊張しました。
 しかも、メニューを見て、打ちのめされました。ペペロンチーノとかの意味がわからず、メニュー表は謎に満ちていました。
 そこで、私は比較的安全そうな、ベーコンと生クリームが入っているらしきカルボナーラを頼むことにしたのです。
 一口食べて驚きました。
 うまっ!! と思いました。この世にこんな美味しいものがあるとは。私は、美味しすぎて驚きました。が、半分ぐらい食べたところで、気持ち悪くなってきました。こってりしすぎで。当時食が細かった私には、ヘビーでした。
 その結果、4分の1ほど残してしまいました。
しかし、自宅に帰り、気分が悪いのが治ると、あんなに美味しかったのに、どうして4分の1も残したのか、とめちゃくちゃ後悔しました。
 それから、私のカルボナーラ道が始まりました。特に大学時代、カルボナーラは金曜夜のご褒美メニューでした。金曜は、朝から夜までサボれない授業ばかりで、体育まである、かなりキツイ日でした。だから私は、自宅に帰ったら、まずシャワーを浴び、それからカルボナーラを作ることが多かったです。リビングに11才年下の弟が居たら、弟の分も作っていましたね。
 そして、その後自室で本を読んだりしてから、料理の鉄人を観るためにリビングに降り、11時頃にお腹が空いていたら焼いた食パンにマーガリンをつけて食べたりしていました。
 また、大抵土曜の夜に行っていた友達との外食は、イタリアンのお店が多かったので、そこでも私はカルボナーラを食べていました。
 とにかく金曜夜と土曜夜はカルボナーラの日でした。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ