文章「富豪趣味」・漫画「私もかつては」

 私が大学生の頃のことです。ある日、小学生だった11歳年下の弟が言いました。「宝石商になりたい」と。弟は私の持っているアクセサリーにも興味津々で、何度かアクセサリーボックスに入った私のコレクションを見せてあげた記憶があります。
 また、ある日のことです。私が2階に上がると、階段のすぐそばの部屋で小学生の弟がテレビを観ている後ろ姿が見えました。テレビの画面には、弟の大好きな志村けん。私は嫌がらせをしてやろうと思い、背後から忍び寄ったのですが、その時、息をのみました。弟の膝の辺りに獣らしきものが見えたからです。弟は、その毛をゆっくり撫でていました。
「姉ちゃん」
 私に気づいた弟に、私は「それ…」と獣らしきものを指差して言いました。
「あぁ、これ、奈良で買った鹿の皮」
 なんと弟は鹿の毛を撫でながら、志村けんを観ていたのですよ!!
 デヴィッド・リンチの映画を観ているような奇妙な感覚に襲われた私は、無言でその場を立ち去りました。しかし、翌朝、玄関の靴箱の上を見て、私はまた驚愕することになります。
 玄関の靴箱の上に、金色の2体の置物があるのに気づいた時は、目眩がしました。金剛力士像がいる!! しかも阿吽!!
 今すぐ弟を呼んで叱りつけたい気分になりましたが、私は大学に行かないといけないので、仕方なく家を出ました。
 宝石、鹿の皮、金剛力士像…。
 私は、宝石はまだしも、鹿の皮とか金剛力士像とかはヤバイんでは? と思いました。でも、奈良に最近学校の遠足で行ったらしいので、土産物として買ったのなら、ギリギリセーフかなとも思いました。そして、母にそのことを夜になってから話したところ、とんでもない答えが返ってきました。
「なんか突然、『買いたい物があるから、奈良に行きたい』って言いだしたから、こないだ私らと一緒に奈良に行って買ってきたんや。学校の遠足のときに、持っていける小遣いの額に制限があったから買えんかったらしい」
 え? わざわざ、鹿の皮と金剛力士像を買いに再び奈良へ?!
 私は弟の将来が心配になりました。というか、なんだよ、その金持ちみたいな趣味は! と思いました。
 弟は今、あれは何だったんだろう…と思うくらいマトモな生活をしていますが。ちなみに宝石商にはなっていません。
159s.jpg
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ