文章「友達のようで、敵」・漫画「友達100人」

 ある日、ある友達がある友達に相談している場面に出くわしたことがあるのですが、相談を受けた友達が摩訶不思議な回答をしていて、驚きました。
 私は、それを聞きながら、相談を受けた友達は相談した友達を不幸にしたいんだぁと内心思いました。「フレネミー」というやつですよ。友達のふりして、実は敵。このタイプとは、切れるなら、早めに縁を切ったほうがいいです。フレネミーに会うために費やす時間とお金は、無駄以外のなにものでもないです。たとえメチャクチャ暇でも、私なら会いません。いちいち気分を害するような発言をしてくる人は、もうその時点で、友達でもなんでもないですよね…。
 一緒に幸せな未来に向かって進んで行くのが友達同士のあるべき姿ではないでしょうか。
 私はそういう関係を築ける人たちと付き合いたいと思います。
 一緒にいて幸せな気分になれる人たちの中に、私は居たいです。
 あるアメリカの心理学者の研究によると、「学歴に関わらず、幸福度は人間関係により決まり、40歳くらいで、不要な人間関係を切った人のほうがそうでない人たちよりも、幸福度が高い人生を送っている」そうです。
 不幸は嫌ですよね。
 私は幸せでいたいです!!
 でも、人間関係を切るのはアリなんでしょうか。この歳になって、今さらそれはどうだろう…と考えてしまいました。
160s_201707011254040cd.jpg
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ