FC2ブログ

あつ森と格闘ゲーム

 先日、私がやったことがないゲーム『あつ森』について色々書いてあるネットの記事を読み、妙に納得しました。
 「リアルで生活しているのに、ゲームの中でも生活するのがつらくなり、やめた」というような発言を見て、これは生活全般が苦手な私には出来ないゲームだと気づきました。そういえば、以前私に動物の森シリーズを薦めてくれた女性は、生活全般が得意なタイプの方でした。
 現実世界で、買い物や家事が嫌いな私が、ゲームの中で、服を買い、フルーツをとるという行為を楽しめるとは思えません。
 ちなみに私の母は、ゲームが好きで、オンライン格闘ゲームを私より2歳年下の弟の息子たち(母からすると、孫たちです。)とやっています。弟の息子が操るキャラクターを素手で殴りつけたり、複雑な必殺技を容赦なく繰り出す母の屈強なキャラクターを見て、私はかなり複雑な気分になりました。孫を張り倒す祖母…。リアルだと、刑務所行きですね。
 とにかく、焼き肉屋で、オーダーを取りに来た店員さんや目の前でジュージュー焼けていく肉を完全無視し、オンラインでスマホゲームをし続ける反社会的な母の姿を見て、私は色々考えてしまいました。
 ゲーム脳になっているんでしょうか。
 ゲームばかりしている子供に怒りたくなる親の気持ちが少しわかりました。
 私もそのうち、私より11歳年下の弟の娘たちとオンラインで動物の森シリーズをやるようになったりするんですかね。動物の森シリーズは、殴る蹴るがないので、安心です。多分私は一生テント暮らしのような気がしますが。
 
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ