FC2ブログ

酒屋のオッチャン

 家に居る時、「私、今、暇人だなぁ」と思うことがあります。かといって動きたくないため、ソファーでゴロゴロしています。
 しかし、おもむろに立ち上がり、冷蔵庫を覗いたりもします。
 私には昔から、暇な時に冷蔵庫を覗く癖があります。高校生の頃の、夏休み。自宅で宿題をしていて、飽きた時に、よく1階の冷蔵庫を覗きに行っていました。
 高校生の私は、1日に何度も冷蔵庫を覗きに行っていました。当たり前ですが、冷蔵庫の中身が変化したりはしません。昼間は私と祖母しか家に居らず、新しく食品を買い足してくれる存在である父や母は居ません。
 ちなみに、高校時代の夏休み。あまりに暇なのと、気分転換したかったため、夕方にシャワーを浴びたことがあります。私は、祖母以外家には誰も居ないと思い、安心しきっていました。しかし、突然玄関の扉が開く音が聞こえました。そして、続いて、ガヂャガチャという音と共に、誰かが脱衣所横のリビングに入ってきた音がしました。ガヂャガチャという音をさせて、家族が自宅に帰ってきたことはありませんでした。だから、家族ではないはず…。
 どうしよう。バスタオル1枚の私は怖くなりました。ガヂャガチャという音が止んだ頃、私が脱衣所からリビングに通じるドアを薄く開け、覗くと、そこには、なぜか、かがんでいる男性の後ろ姿が。
 「ヒー! なんで、かかんどんねん」と思いながら、私が息をひそめていると、男性は、さっと立ち上がり、帰って行きました。見たことのある、松方弘樹さん似の渋い中年男性でした。
 私はバスタオル1枚の姿で、リビングに出、さっきの男性が、酒屋のオッチャンだと気付きました。オッチャンがかがんでいたのは、床下収納にプラスティックケースに入ったビール1ダースを入れるためでした。
 「いきなり、背後から棒で殴らなくて良かったー」と思いながら、私は冷蔵庫を開けました。そこには、母が作った麦茶が並んでいました。
 そして月日が流れ、約10年後。父から驚くべき話を聞きました。
 「酒屋のオッチャン、知っとるやろ。あのオッチャン。わしがお母さんと結婚せんかったら、お母さんはあのオッチャンと結婚しとってんで。許婚やったらしい。でも、会社で知り合ったお母さんとわしが結婚することになってん。だから、結婚するとき、わしはオッチャンに謝ったんや」と父は神妙な面持ちで私に語ってきました。
 ということは。
 もし母が酒屋のオッチャンと結婚していたら、私は生まれていませんでした。なので、私がシャワーを浴びたあと、リビングにいたオッチャンの存在にビビるような事態にもならなかったんだなぁ、と不思議な気持ちになりました。背後から棒で殴るかどうかなんて、考えることすらなかったのです。私はこの世に存在していなかったのですから。
 また、数年前、母から聞いたのですが、酒屋のオッチャンの息子さんと私の2歳年下の弟は知り合いで、酒屋のオッチャンの息子さんは、ある日、私の2歳年下の弟が私の父の会社で働いていると知り、自分も親であるオッチャンの酒屋を継ぐことを決めたらしいです。
 恐怖体験が、後に違う話に化けました。世の中、不思議なことだらけです。

最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ