FC2ブログ

ゴールドジム

 アメリカのゴールドジムが経営破綻と知り、私は、「うわー、日本のゴールドジムは大丈夫かなぁ」と心配になりました。
 数年前まで顔見知りだった男性が、突如肉体改造に目覚め、現在日本のゴールドジムでトレーナーをやっているため、心配になったのです。その後、私はネットを見て、日本のゴールドジムは、大丈夫だとわかったのですが、とにかく人生何があるかわからないなぁと思いました。
 私は、筋肉は、そんなに要らないんじゃないかなぁと思っています。普通に立って、歩いたりするための分の筋肉は要ると思います。が、ムキムキする必要はないんじゃないかなぁと。
 この件を不思議に思い、5年ぐらい前に、日々トレーニングを積んでいる私の11歳年下の弟に聞いたことがあります。
 以下は弟との会話です。

私「顔見知りの人が、いきなりゴールドジムに通いだしてんけど。なんでそんなにムキムキになりたいんかわからんねん。別に普通にモテてるみたいやから、ムキムキになって、何がしたいんかわからん」

弟「あー。違うねん。モテてるとかは全く関係ないねん」

私「は?」

弟「自分がなりたい体があるねん。例えば、腰が細い、モテてる王子様体型の人でも、自分が思う自分の体のイメージと違うかったら、あかんねん。ムキムキな自分というイメージがあるのに、体が王子様体型のままやったら、満足できひんから、他人が何言うてもあかんねん」

私「モテてても?」

弟「だから、王子様体型でなんぼモテても、自分がその体型を嫌やと思ってたら、意味がないねん。『王子様体型の俺のルックスが好きとか、どうせ、噓やろ。性格が好きなだけやろ』とか、思うねん。内心で」

私「大変やなぁ」

弟「で、その人、今、どんな体型なん?」

私「まさしく王子様体型や」

弟「じゃあ、しょうがないわ」

私「その人、いつ筋トレ止めると思う?」

弟「筋トレに止めるとかないねん。止めへんで」

私「マジか」

弟「一生やるんちゃうかな。俺も一生鍛えるし。その人、多分ストイックやろ?」

私「なんでわかるん」

弟「なんとなく。とにかく止めへんで」

私「あのさぁ、時々、筋肉見せてくるムキムキの人、おるやん。あれは何がしたいん?」

弟「あれは、俺の努力を見てくれ、ってことや。筋肉って、食べ物に気をつけたり、ストイックに鍛えんと、出来ひんやん。だから、この筋肉を作った俺の努力を見て欲しいってことや」

私「単に肉体美を見せびらかしたいんじゃないんか」

弟「違うねん。もっと精神的な、ストイックさを認めてくれっていう意味や」

私「うわー、今日、メッチャ勉強になったわ。それにしても、これ、美味いな。モグモグモグモグ」

 という会話を私と弟がした数年後、私は、顔見知りだった方が無事トレーナーになれたと風の噂で聞きました。
 そして、この方と久しぶりに会った男性Aさんから、「あいつの腕、太ももみたいでした」と聞きました。
 また、別の男性Bさんは、「こないだたまたま道で見かけたんです。今、暑いからいいけど、あの腕でコート着たり、出来るんかなぁって思いました」と彼の冬の装いを心配していました。だから、私は、「『冬も半袖』に1票入れる。もうコートなんか、いらんはず」と返しておきました。
 私は、長い間会っていないのです。が、色んな人からそのトレーナーの方の目撃情報を聞きます。そのため、私の中で、ネス湖のネッシーとか、雪山のイエティーみたいな未確認生物的立ち位置になってきています。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ