FC2ブログ

エルモ、マイラブ

 先日、本屋に行ったら、プーさんに出てくるブタの縫いぐるみが置いてありました。それが、メチャクチャ可愛らしく思え、ビックリしました。まさかブタを可愛いいと思う日がくるとは、的な驚きでした。
 過去にもいきなり、こういう状態になったことがありました。
 昔、たまたまどこかで見たセサミストリートのエルモが強烈に可愛らしく見えたのです。それまでは、クッキーモンスターの赤い版としか認識していなかったのですが。さらに、エルモの声や喋り方を聞き、やられました。
 たまらず私は神戸のトイザらスに行き、エルモの喋る縫いぐるみを買いました。その時、私は27歳ぐらいでした。いい年をした大人が、自分のためにエルモを買うというのはどうだろうと思い、レジで思わず、「プレゼントで」と言ってしまいました。
 突然ですが、スミマセン。今、自分で文章を書いていて、先程の「エルモを買う」という表現が妙に生々しい気がしてきました。だから、正しくは、「エルモを自宅に迎える」ですかね。でも、なんかそれだと、エルモに対して私が上から目線すぎて、イメージと違います。
 「エルモ君をお招きする」ですかね。いや、君づけも、なんかおかしいですね。
 この1行を書く前に色々考えました。が、「エルモと共に暮らす」が一番いいような気がします。
 とにかく、私はその時期、エルモ大好き人間でした。
 そして、そんな時に、私はたまたま『ショーシャンクの空に』という映画を観ました。
 その映画の主人公は殺人罪で刑務所に入っているんです。が、冤罪なんです。なので、真犯人は別にいて、その真犯人について、ある男性が語るシーンがあります。台詞を全部覚えているわけではないので、ニュアンスで書きます。
 「そいつ(真犯人)は、毛むくじゃらで、大男で。確か名前は、エルモっていうんだ」
 私は、思わず、吹きました。
 一瞬、「エルモが、そんなことするわけないだろ」と思いましたよ。「大男」といわれていたため、私は成人(エルモは人じゃないので、成人じゃなく、成モンスターですかね。)したエルモをイメージしていました。
 が、よく考えたら、『ショーシャンクの空に』は『セサミストリート』とは無関係で、エルモがあのエルモなわけがないんですよね。
 でも、それまで私は、エルモというアメリカ人が、実在すると思っていませんでした。クッキーモンスターみたいに、完全に架空の名前だと思っていたのです。だから余計にビックリしました。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ