FC2ブログ

SPS予備校を閉めた理由について、パート2

 前回、東京校を閉めた理由を書きました。
 しかし、なぜ水王舎の役員の女性が、「SPS東京校を閉めて」と言ってきたのか。不思議ではありませんか?
 女性が東京校を閉めて欲しかった理由は「憎しみゆえ」だと私は推測しています。その女性は、東京校に勤務していた、とある男性から職を奪いたかったんだと思います。その男性は水王舎役員の女性から憎まれていました。その役員の女性から、東京校のある男性職員についての話を、私は数回聞いたことがありました。だから、理由は何となくわかります。
 東京校を閉めるという話は、トントン拍子に進みました。
 そして、東京校が今もまだ、存在していたら存在していたで、数年前に困った状況が生じていたかもしれないなぁということに最近私は気づいてしまいました。なので、人知を超えた存在は、私を安全な立場に置いてくれたのかも…と考えることにしようと思います。
 とにかくある時期に、これは不幸だと思っていたことが、時間がかなり経った後に、実はそうではなく、幸せに至るプロセスだったのかもと思える、つまり、ある事実に対して認識が180度変わることがあります。
 人生は、そういうことがあるから、不思議でかつ恐ろしいものだと、いつも私は思っています。
 また、不幸への入り口は一見幸福そうに見え、幸福への入り口は不幸そうに見える場合があるので、気が抜けないですね。
 みなさんも、お気をつけください。

最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

●ミネルバネオ代表 石橋武
【経歴】
1974年/立命館大学経営学部を卒業し、㈱大阪読売広告社に入社
1994年/現代文講師出口汪氏と大学受験予備校S.P.Sを立ち上げるべく、㈱大阪読売広告社を退社。㈱ミネルバ代表取締役として、大阪、後に東京で大学受験予備校S.P.Sを経営。
2002年/大阪のS.P.Sにて、出口氏が開発した教材「論理エンジン」を使用した個人のお客様向け添削業務や国語特訓塾、学校様・塾様向けの「論理エンジン」販売や指導方法のレクチャーを開始。
2007年5月/㈱水王舎代表取締役に就任し、「論理エンジン」営業のみならず、書籍の企画・販売にも携わる。
2011年2月、㈱水王舎代表代表取締役を退任。
2011年8月/ミネルバネオを設立
趣味は読書、映画鑑賞。MC中心のお笑いオヤジバンドの一員でもある。

●共同執筆者(ペンネーム:モシャ)プロフィール
甲南大学を卒業しました。
ミネルバネオで働いています。
30代半ばを過ぎてしまいました。
よく聴く音楽はプリンス、レディオヘッド、シールなどです。
親戚は人間国宝(陶芸)です。ちなみに私の父方の祖父も陶芸家でした。

・当ブログの内容について、無断掲載、転用を禁じます。

カテゴリ